08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2010-03-07 (Sun)
優雅な午後のひととき♪

というワケではなく・・・


バザーで販売するクッキーの試作&試食をしてました。(当然お仕事!)
クッキー
焼く一歩手前の作業まで障害のある人達に作ってもらうので、工程も確認。


なのに、白ごまクッキーに肝心のごまを入れ忘れるという痛恨のミス仕方がないので周りにまぶしました(^_^;)でも香ばしくて、これはこれで良いかも。ちなみに、もう一種類は抹茶クッキーです。ちょっと不格好だけどサックサクで美味しくできました♪




そうそう、昨日、近所のドラッグストアで今どき珍しい光景を目撃。


「これ買って~、買って~、買って~、買って~っ」と泣き叫ぶ女の子の声と、

「絶っ対買わないからねいくら泣いたって絶っ~対買わないからねっ」と怒る母親の声が、どこからか聞こえてきた。


最近はあまり聞かない会話だなぁ。。。っと思っていたら、目の前に親子登場。


女の子(推定5歳)、男の子(推定7歳)、お母さん(推定29歳)の3人。


相変わらず2人は大きい声で同じ会話を繰り返している。女の子の手元を見ると、なにやら薄っぺらい本を持っていた。


ここからの2人の粘りが凄かった!!結構な長い距離を延々と泣き叫びながら歩く女の子。それはそれはしつこい粘り強い!お母さんも絶対引かない!その調子でとうとうレジのところに到着。人もたくさんいるし、みんなに大注目されているのに一向に収まる気配ナシ。


見かねたお兄ちゃんと思われる男の子が女の子をたしなめると、女の子は本を持ったまま、まさかの逃走。男の子は「泥棒になっちゃうよ!ダメだって!!」とふたたび怒ると、女の子が大声で一言






「家出してやるっ!




これには、お母さんも思わず「プッ」

私も思わず「ププッ(^m^)」



結果はお母さんの勝ちで、女の子はお兄ちゃんと立ち読みでガマンしておりました。


いや~ 私だったら子供が欲しがればあっさり買ってしまうだろうなぁ~ もし、一度ダメと言ったとしても、あれだけ大声だされたら恥ずかしくて根負けしそうだし。


”泣いたって自分の思い通りにならないよ”というガンとした態度の若いお母さんって今どきあまりいなさそうですよね。私としては「本ぐらい買ってあげればいいのに」という気持ちと「お母さんエライなぁ」という複雑な気持ちで眺めていたんですけれども、なんとなく昭和の風景だなぁ~なんて思っちゃいました。



それにしても、幼稚園児の口から「家出してやるっ!」っていう言葉が出てくるとは(^m^)





応援よろしくデス♪
人気ブログランキングへ
| エトセトラ | COM(2) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。