10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-11-07 (Sat)
このところどうも虚弱ですkao02

咳が止まったと思ったら、今度は鼻水汗いやになっちゃう。かなり免疫力が低下中↓みたい(涙)



しかし、そんなことにはめげず、また美味しいお料理を食べてきました♪


実は、わたくしmixiで『エゾ鹿肉を食し語り広める会』というコミュニティーの管理人をしてます。
mixiをやっている方はコチラをクリック!


エゾ鹿については、北海道(特に道東)で増加の一途を辿り、森林や畑での食害や車・列車事故が多発し、07年度のエゾ鹿による農林被害額は32億円超えになるなど深刻な被害が生じています。そのため、今年は猟期を延長し捕獲数を増加させようと努力をしています。

そこで、当然「獲ったエゾ鹿をどうするのか?」ということが課題になってくる訳ですが、やはり食材として消費しようというのが筆頭で挙ってくると思います。しかし、ただ単純に「増えるから獲って食べよう」ということではなく、エゾシカと人間が将来に渡って共生していくことができるよう考え、貴重な北海道の食資源として普及していくことが必要だと考えます。


フランスでは鹿肉はジビエの中でも高級食材。その鹿肉の中でもエゾ鹿の食味・肉質は最高級にランクされるそうです。

しかし、私の場合、今まで食べた鹿肉といえば、必ずニオイをごまかすための味噌漬けばかり。それでも消えない特有の臭みや固い肉質に、けっして美味しいお肉という認識は持てないでいました。


が!それは大間違いだったということに気付きまして。


実は、臭さかったのは狩猟方法や解体処理方法のせいだったのです!仕留める(撃つ)場所を考え、きちんとした解体処理を行うことで、臭みも全く無い柔らかい肉質の美味しいお肉になるのです。

一度ついた固定観念を覆すのは大変なこと。でも、本当に美味しいお肉なので、なんとか普及していって欲しいと願っています。


あ~ なんだか長々と書いてしまいましたが、その美味しいエゾ鹿料理を食べさてくれるのが、『エゾ鹿肉を食し語り広める会』のメンバーさんのお店【旬だいにんぐ 田吾作】さん←クリック


獲れたてフレッシュなお肉が入ったとのご連絡をいただき、さっそく美味しい絶品エゾ鹿料理をいただいてきました!
田吾作



まずは、エゾ鹿肉の焼き肉
エゾ鹿
味はネギ塩。もちろん臭みなんて微塵もありません!うんまいっ



そして、私の中の第一位☆エゾ鹿肉のタタキ
エゾ鹿肉
このレア具合見て下さ~い!やわらかくて超美味すぃ~♪猛烈にオススメです!!!



こちらはエゾ鹿唐揚げ
エゾ鹿
下味の生姜醤油が効いてサクッとおいしい~


ここからは通常メニューにはない特別料理(^m^)ムフフ


エゾ鹿タン。生まれて初めて食べましたけど、柔らかくて脂ものっていてマジで美味しかった!
エゾ鹿
鹿のタンは小さくて、あまり量が取れないそうですよ。



こちらは、エゾ鹿のあばら肉!これも初めて食べた~
エゾ鹿
脂身がまた最高♪なんなんでしょう、この美味しさ・・・



そして、酒の肴に最高なソフトなエゾ鹿ジャーキーまで頂きました~
エゾ鹿
この日はソフトドリンクでしたけど、ジュースにも合いましたよ^^


鹿肉は、美味しさだけじゃなく、低脂肪・低カロリー・高ビタミン・高タンパク質で脂肪酸はお魚に多く含まれるDHAが豊富だったりと、栄養効果にも優れている優秀食材でもあります!しかも、アトピーや乾燥肌にも良いんですって。びっくりですね~


そんな美味しくて身体に良いエゾ鹿肉料理は、

札幌市中央区南17条西17丁目2階(最寄駅:電停西線16条)
 『旬菜だいにんぐ 田吾作』
 TEL:011-512-0539

でお召し上がり下さい♪




ピコッと応援よろしくちゃん。
人気ブログランキングへ
| エゾ鹿を食し語り広める会 | COM(2) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。