10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2009-09-12 (Sat)
予約していた太郎のCDが届いたので聴き惚れてます顔(きらきら)なんて優雅な休日の昼下がり♪
CD
ヴァイオリンを抱きしめる太郎。なんてラブリ~なのかしらうふ


今回は、劇的ビフォーアフターでお馴染みの曲、松谷卓の【TAKUMI/匠】や溝口肇の【世界の車窓から】などなど誰しも耳にしたことある曲ばかりなので、太郎ファンでなくとも楽しめるアルバムになってます☆←さりげなく宣伝。




さて、先日ご紹介した≪さっぽろタパス≫でまた行ってみたいと思う2軒目のお店をご紹介しますアップロードファイル


3軒目に行ったPicchu(ピチュ)
ピチュ
創成川イースト、2条市場仲通りにあるカウンター12席だけのイタリアンのお店。
狸小路を抜けてから創成川を渡り、その正面にある怪しい小路を入っていくと左手角にあります。



行ったタイミングが良かったようですんなり入れましたが、あれよあれよと言う間に満席になって、入れないお客さんもたくさんいました。
ぴちゅ
写真撮る前にかじっちゃった(^^ゞ
タパスはトーストされたパンにレーズン入りレバーペーストが乗ったもの。美味しかったけれど、ちょっと物足りない感もあり。



メニューの黒板に美味しそうなメニューがいっぱいあったので、気になるパスタを1品だけ頼んでみました。
ピチュ
カリフラワーとカラスミのパッパルデッレ


パッパルデッレは、写真のとおり幅がタリアテッレの倍はあるリボン状の幅広パスタ。モチモチっとしておいしかった~ 味もカラスミ好きにはたまりません照れ笑い


お店のサービスのお兄さんはニコニコ笑顔でとっとても感じが良くて好感がもてたのだけど、シェフが無愛想で正直感じが悪い。混んでいるし、一人で作っているから機嫌が悪いのかもしれないけれど、それならタパスに参加しなければいいのに・・・って、つい思ってしまいました。

ああいうシェフに使われているニコニコお兄さんもさぞかし大変だろうなぁ・・・と、いらぬ心配までしちゃったりして。

本当はいい人なのかもしれませんけどね。


というわけで、お料理は食べてみたいものが色々あったのでリピートしてみたい。でもちょっと躊躇してしまう部分もあるという、微妙な感じのお店でした。





励みになります。ピコンとよろしくちゃん。
人気ブログランキングへ

| 北海道の食べ物 | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。